前へ
次へ

企業も教育をしっかりとすることに

どんな起業でも新人教育をしないといけない事になります。どうしてそんなことをするのか、といえば1番のメリットとしてあるのが、利益を生み出す社員を作るため、といえるでしょう。最初から使える人材というのもいないわけではないですが、それは新人では殆ど有り得ないことであるといえるでしょう。優秀な新人であろうとも最初から何でもできるわけではなく、また会社なりのやり方などもあるでしょうから、現場でうまくパフォーマンスを発揮できるとは限らないわけです。そこで行われるのがOJTと呼ばれるものになります。これは現場で先輩などについて実地で教育するという方法になります。これはとてもよいやり方になります。いきなり丸投げ、ということではなく、しっかりと見せて行うということができるようになりますから、これはとてもよい教育の方法であるといえるでしょう。但し、よい先輩につくことができたのかどうかということによってだいぶ成果が変ってくるということもありますから、割とブレがある教育法でもあります。

Page Top